読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/5/13(金)ねじれ6角柱2

日記 ペーパークラフト

「ねじれ6角柱2」を仕上げました。

f:id:nekohiroba:20160514025234j:plain

横から。

f:id:nekohiroba:20160514025336j:plain

上から。

f:id:nekohiroba:20160514025402j:plain

前回の60度ねじれのもの

f:id:nekohiroba:20160508204637j:plain

とはだいぶ印象が変わりました。 真ん中のくびれている感じが僕は好きです。

次回は「傾いたねじれ6角柱」を作ろうかと思っています。

* * *

じゅうでん (id:juden100) さんへ。

「数学とは何か?」について、僕が感じていたことを簡単にですが、書いてみます。

数学とは、基本的には、数や図形(他にもありますが)について調べようとする学問ですが、一体何故そんなものを研究するのかというと、やはりそこに人を魅了するだけの謎があるからだということになります。 数や図形にはなにか、この世界の秘密に通じているような謎があるのです。

自分の取り組むべき謎を見付け、それを解明しようとし、そうしながら、この世界の秘密に触れる。 それが、数学なんじゃないかと思います。

数学を研究するときに人を動かしているのは好奇心だと思いますが、それとは別に、美しいものを作って人の心を動かしたいという気持ちも、僕の中にはありました。 なので、僕の場合、半分はじゅうでんさんの言うように、芸術だったんじゃないかと思います。

とまあ、僕の場合はこんな感じです。 人それぞれなので、他の人に聞けば、全く違う答えが帰ってくるんじゃないかという気がします。

自分を見つめ直すよい機会になりました^^ コメントありがとうございました^^